美肌の作り方|美肌効果のある化粧品やスキンケア方法
2015.12.31 » 2年 前

スクラブ洗顔で美肌になろう!おすすめのスクラブ洗顔の使い方と手順


sengan

スクラブ、というと「黒ずみ」や「ざらつき」の気になる部分への集中ボディケアで使用している方が多数派ではないでしょうか。確かに、少し硬めのスクラブ剤は、お風呂タイムでのあかすりマッサージにぴったりです。

ですが、この素敵なケア方法を顔に応用することももちろん可能です。ちょっとしたポイントを守って、リフレッシュにもなるおうちエステを楽しみましょう。

スクラブ洗顔の注意点

まず、顔のスクラブケアは体よりも力を抜いて、低圧力でするのが原則です。指先、それも力の入りにくい薬指を使って、くるくると円を描くようなマッサージを心がけましょう。

例えば小鼻の黒ずみなど、毛穴が気になる部分にすると効果的です。が、ついつい力が入って「クリアにするぞー!」と意気込んでしまうのはNGです。

デリケートな部分ですから、あくまで力を込めずにマッサージしましょう。そうしないと、スクラブ剤によっては毛穴の皮膚に傷がつき、かえって毛穴が目立ってしまったりする逆効果となります。

スクラブの選び方と使い方

次にスクラブ剤の選び方ですが、顔専用のものもたくさん出ているので、これを選ぶにこしたことはありません。ボディ用のスクラブ剤も使用できるのですが、「ちょっと粒子が粗いかなあ」と違和感を感じたら、すぐに中止したほうが無難です。
satouまた、身近な素材がスクラブ剤に代用できる例もあります。例えば、お砂糖。白砂糖よりは赤砂糖・きび砂糖・黒砂糖などが向いています。

これを、お手持ちの美容オイルや保湿クリームなどにごく少量まぜて、顔のスクラブケアをしましょう。砂糖の細かい粒が、優しく顔をクリアしてくれます。黒砂糖だと、豊富なミネラルがお肌にじわりと浸透するので、さらにおススメです。

あまり長く時間をかけずにきれいに洗い落とし、数分以内・週2回を限度にこつこつ続けるのがポイントです。お肌がゆっくり元気になって、顔色が明るくなっていくのを実感して下さい!