美肌の作り方|美肌効果のある化粧品やスキンケア方法
2016.03.14 » 2年 前

ビタミンは美白なお肌を作る大切な成分です!効率的な摂取方法は?


vita

美白に効果がある食べ物といえば、なんと言ってもビタミンCです。 ビタミンCはシミの原因であるメラニン色素ができるのを防いでくれます。

ビタミンCを摂るなら、果物(レモン・ミカンなどの柑橘類、キウイ、イチゴなど)や野菜(ピーマン、セロリ、ゴーヤ、パセリなど)が効果的です。ただし、ビタミンCには「熱に弱い」という弱点があります。

果物は普通、生のまま食べるのでビタミンCはほとんど損なわれずに摂る事ができますが、野菜の場合は、できるだけ熱を加えないようにして食べるのがオススメです。

ビタミンEも重要な成分です

その他、あまり知られていないのがビタミンEです。ビタミンEは、シミやシワの原因物質が作られるのを防いでくれる働きをします。また血行を良くする働きもあります。ビタミンCと一緒に摂ると、効果的だと言われています。

ビタミンEが多く含まれる食べ物は、野菜の葉っぱ系・・・モロヘイヤ、ケール、ほうれん草、あしたばなど、それから以外にお魚の卵系・・・いくら、かずのこ、たらこ、キャビアなどです。

ただし、ビタミンCは、摂りすぎても尿として排出されるだけなので気にする事はありませんが、ビタミンEは、摂りすぎると骨粗しょう症の原因になると言われています。ビタミンEは、難しいですが適度に摂る事をオススメします。

ビタミンが失われてしまう行為は?

最後に・・・せっかくビタミンCやEを摂取しても、お酒やタバコによって台無しになってしまう事があります。タバコは禁物!お酒も、少量ならOKですが、飲み過ぎるとビタミンCが失われてしまうので気をつけましょう。

お酒でもう1つ、飲み過ぎは水分不足にもつながります。アルコールを分解する時に水分が必要になるからです。お肌は潤いが大事。飲み過ぎには注意しましょう!