美肌の作り方|美肌効果のある化粧品やスキンケア方法
2016.01.08 » 2年 前

紫外線対策をして肌への影響をなくそう!紫外線の多い時間はしっかり防止


sigaisen

やはり美肌・美白を保つには徹底的に紫外線を避ける事が大切です。紫外線がお肌にとってよくない事は多くの人が知っていると思いますが、ちょっとした気の緩みが取り返しのつかない事になってしまうんです。

まず一年中、日焼け止めの使用は必須です。3月位から10月位までは紫外線が強くなりますが、太陽の光が弱い冬でも紫外線は出ています。

曇りの日だって、屋外で日陰に居たとしても、室内の窓際だって紫外線を浴びてしまいます。なので一年を通して日焼け止めを塗る必要はあります。夏場などはそれだけでは足りないので、アイテムをプラスしていきます。

アームカバーや帽子、日傘で紫外線を浴びる量を減らします。アームカバーをすると長袖を着ているのと同じになってしまうので、真夏には暑い事もありますが美肌を保つ為には我慢が必要です。

目もお肌の一部です。目にも紫外線対策を!

またどんなに日焼け止めやアイテムを使っても目からも紫外線は入ります。それを防ぐ為にサングラスをかける人も居ますが、かえって逆効果な事もあります。

あまり色が濃いレンズだと瞳孔が開いてしまって、余計に紫外線が入ってしまうという事があるそうです。サングラスをかけるなら少し薄めの色を選ぶようにするほうがいいかもしれません。

あと、外出時にコンタクトレンズをつけている方もいると思います。コンタクトはUVカットが出来るレンズを選ぶようにしましょう.

シードの「1daypureうるおいプラス」かジョンソン・エンド・ジョンソンの「ワンデーアキュビューモイスト」がおすすめです。

美肌になるために高い化粧品などを使う方法もありますが、日常生活の中でも出来る範囲の事を気をつけるだけで十分に効果はあります。

紫外線を浴びない努力をして、シミなどのダメージが出るのを事前に防ぐ事が大切だと思います。