美肌の作り方|美肌効果のある化粧品やスキンケア方法
2015.12.31 » 2年 前

洗顔する前に蒸しタオルで毛穴を開こう!化粧水の浸透も良くなります


tao

いつも洗顔をするときにどんな風に洗顔をしていますか?ただ洗うだけでなくちょっとしたひと手間を加えると美肌効果がアップしますよ♪

私は顔を洗う前に蒸しタオル美容を行っています。蒸しタオルで毛穴を開くと、毛穴の中の汚れが取れやすくなりますし、化粧水や美容液の浸透も良くなるんです。すごく簡単でおうちでできるので、ぜひやってみてください。

蒸しタオル美容の方法

mushi蒸しタオルは清潔なタオル2本を濡らしてお皿の上にのせて電子レンジで30秒程度温めます。

5分ほど顔にあてて十分毛穴を開かせます。タオルは必ず2枚用意して、十分顔が温まるようにします。これだけで毛穴が開きます。

その後に洗顔クリームをスポンジで泡立てて、そっと洗顔します。洗顔は指が顔に当たらないように気を付けます。顔をお湯で洗うときも指が顔をこすらないように気を付けてください。

当然、タオルで顔を拭くときもこすらないように、そっと水分をとります。化粧水は、手の平にのせて手の温度で温めます。手で軽く抑える程度に化粧水を時間をかけてつけます。

化粧水を顔につけるときに、マッサージをするように軽く押さえましょう。化粧水をつける時間は5分程度、かなり時間をかけてゆっくりつけます。お肌に刺激を与えないように、ゆっくりつけるのがコツです。

手の温度で顔の血行が良くなるのを感じると思います。化粧水の量はたっぷり使い、2~3回くらい塗ります。乳液は時間をかけずに、ぱっぱっとつけます。顔に無用な刺激を与えると、シワやシミの元になってしまいます。

あとはお肌の刺激になるものを避けるように

メガネをかけている人は、メガネが肌に当たる部分にはクリームをつけると良いです。当然、メガネも常に清潔にしましょう。メガネが当たる目頭の部分は意識して。

また、髪の毛を乾かすときは、顔に熱風が顔に直接当たらないように気を付けましょう。顔に熱風が当たって、顔がバリバリになったと感じたときは、化粧水をつけるなどの対策をしてください。

とにかく、顔に刺激を与えないように、乾燥しないように気を付けてください。こういった日々の努力が、10年後かなり差がつくと思いますよ!