美肌の作り方|美肌効果のある化粧品やスキンケア方法
2016.01.18 » 2年 前

美肌を作るにはカラダの中から整えよう!コラーゲンやビタミンの摂り方


biha

美白始めアンチエイジングの化粧品が様々販売されていますが、肌質を整えるには基本的には「身体の中から」が効果的です。

例えば、便秘になると吹き出物が出たり、厳しいダイエットを始めると肌がかさついたというような経験をされた方も少なくないと思います。

まず、五大栄養素をバランスよく摂取することが大切です。炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルを過不足なく摂取することです。それに加え、肌質を整える栄養素を補うと効果的です。

肌質を整える栄養素

まず、肌の若返りによく利用されるコラーゲンですが、コラーゲンはそのままの形では体内に吸収されません。

コラーゲンはアミノ酸と言ってたんぱく質の細かい分子になって吸収されるので、たんぱく質をきちんと摂取する必要があります。肉や魚や卵や豆腐などがそれに当たります。

それから、コラーゲンの生成を促進すると言われるビタミンCを補うことも忘れません。レモンや柑橘類、キャベツや菜花などにも豊富に含まれます。

また、若返りホルモンと言われるビタミンEの摂取も必須です。ビタミンEはアーモンドやナッツ系に多く含まれます。

ただし、アーモンドやナッツは脂肪分も多く含まれる為、あまり多量に摂取すると吹き出物が出ることがあり、逆効果の場合もあるので量には注意が必要です。ビタミンEはサプリメントで上手に補うことも良い方法です。

美容ビタミンとも言われるビタミンAもきちんと摂取していないと肌のたるみにつながります。レバーや緑黄色野菜がお勧めです。

カラダの中もキレイに!

また、便秘になると老廃物が体内に残留していることから新陳代謝が悪くなり、肌トラブルにつながります。便秘を改善する為には食物繊維を充足させることが大切です。食物繊維はキノコ類やこんにゃく、海藻類に多く含まれます。

皮膚に化粧水などで潤いを補うことも勿論スキンケアに重要ですが、身体の中からケアすることも最低限やっておかなくてはならないスキンケアだと心得ましょう。