美肌の作り方|美肌効果のある化粧品やスキンケア方法
2016.01.24 » 2年 前

ワセリンのおすすめの使い方!いつものスキンケアに効果をプラスしよう


skincare_1

最近ニベアでパックをしたり、乳液の代わりに使えたりするなど、安価で効果のある様々な美容法がささやかれています。しかし、ニベアはベタつきも多く、脂性肌の人には使えなかったり、乾燥肌でも使用感が苦手で使えなかったりする方も多いかと思われます。

そんな人におすすめなのが、ワセリンを使ったスキンケアです。ワセリンは昔から、ハンドクリームやリップクリームの代用品として有名ですよね。そんなワセリンは、スキンケアにも役立ってしまうのです。

ワセリンの使い方

va使い方は簡単で、化粧水をした後の肌に、乳液の代わりにワセリンをつけるだけ。多少乳液よりべたつきは気になりますが、ニベアほどべたべたとした感じはありません。

それでもべたつき感が気になる方は、少量の化粧水を混ぜる方法をおすすめします。テクスチャーが柔らかくなって伸びも良く、使い心地がよくなるのです。

身近な食材をスクラブに代用

また、ワセリンに塩や砂糖をまぜてスクラブ代わりに使うこともできます。この方法だと敏感肌の人も肌の荒れを気にせずに角質ケアを行うことができます。これはかかとのざらつきにもおすすめです。

塩や砂糖の粒が角質を優しく取り除いてくれる上に、ワセリンの保湿効果でかかとがつるつるなめらかになります。

ワセリンがすでに保湿をしてくれるので、スクラブ後にクリームを塗ったりする必要がないのも魅力的です。もちろん肌に優しいので、顔から全身のスクラブとして使えます。

ワセリンが一つあるだけで、全身のケアが出来てしまいます。安価なスキンケアとしては、ワセリンは一番のおすすめです。